自然環境学習用教材, 体験教室のタイデスクラブG.T.O. タイデスクラブG.T.O. TEL 0564-23-7057
タイデスクラブG.T.O.
TOP > タイデスクラブG.T.O.とは?
タイデスの意義
タイデスとは、地球のなりたちと生命のサイクルを理解し、自然と共に生きる「人」を表す言葉です。タイデスブランドを掲げる生産者は、「地球を守り、食べる人の健康を守る」ことを目的に、水づくり、エサづくり、堆肥づくり、土づくりにこだわる前向きな姿勢で、動物や植物の生命力を引き出した安全でおいしい農畜水産物を提供します。
うずら卵のお店「タイデスうずら」さんとの出会い
私は、愛知県岡崎市で鶏卵問屋を営んでいます。平成14年の初春頃、こだわりのおいしい卵を求めていつものように豊橋、田原方面をドライブしていたところ、ふと知人の紹介で知ったあるうずらの卵屋さんを見つけました。この農家こそが、かの有名な河合章幹・久美子夫妻が営む、クウェールコスモスさんでした。
「タイデスうずら卵」と名づけられた、河合さんの様々なノウハウが投入されたこだわりの卵たちは、非常に多くの手間をかけて生産されています。ご存知の通り、このタイデスうずら卵はすでに数々のTV、雑誌などに取り上げられ、大変反響を呼んでいます。秀でた栄養バランスと、微生物や自然の力による高度な安全性に裏付けられたタイデスうずら卵は、まさに至高の食品と言えるでしょう。
タイデスうずらさんのWEBサイトはこちらです。
タイデスクラブG.T.O.設立
この最先端の技術(バイオテクノロジー)を応用して生み出したミネラル、微生物、水などを活用することで、次世代の子どもたちに「大切な地球、自然を守っていくための知恵」を持ってもらいたい、という思いで立ち上げたのが、タイデスクラブG.T.O.です。ちなみに、Gはグレート、Tはティーチャー、Oはオンリーワンの頭文字を取っています。他にはない独自の教材を生み出したいという私の思いを名前にしました。
  
目標
(1) 生命のサイクル、資源のリサイクルとはどのようなことか?
(2) 生態系、死態系とはどういうことか?
(3) なぜ今日、狂牛病(BSE)、鳥インフルエンザ(H5N1型など)、SARS(重症性呼吸器症候群)、コイヘルペス病、豚コレラなどの病気が多発するのか?

こうした疑問に対し、タイデス理論に基づいて独自に開発した教材を用いて、これからの未来を背負っていく子どもたちに学ぶ機会を与え、様々な環境問題を解決する基礎学力を育てていくのが目標です。
ごあいさつ
私の本業は、上にも書きましたとおり、鶏卵問屋という商売なの
ですが、ふとした出会いをきっかけに、「タイデス理論」の存在を
知り、強く共感を覚えました。それ以来、様々な先生方(大学、
民間の研究者及び実践者など)に学び、独自に研究を重ねた結果、
ついに「ちっちゃい地球キット」の開発へとたどり着いたのです。

「技術系のたまご屋さん」を目指して、「学問とは行動すること」を
モットーに、小さなことからコツコツと、どんなことでも地道に努力
する姿勢を忘れないよう日々精進しているつもりです。未来を切り
開こうとする子どもたちに、ほんの少しでも、私の得た知識や経験を
活かしたいという思いで、このタイデスクラブG.T.O.を立ち上げました。

体験教室へのご参加、および環境学習キットのご利用を心より
お待ち申し上げます。

タイデスクラブG.T.O. 代表
安達 孝重 (あんだつ たかしげ)
会社概要
会社名 有限会社 安達鶏卵内 エコバイオ事業部 タイデスクラブG.T.O.
代表取締役 安達 洋一
所在地 〒444-2121
愛知県岡崎市鴨田町字池内53-4
設立年月日 昭和53年1月5日
資本金 3,000千円
従業員数 3名
連絡担当者
役職・所属 取締役
氏名 安達 孝重
TEL 0564−23−7057
FAX 0564−23−7057
お問い合わせはこちら
事業内容
1. シュリンプ専用アクア用品の開発、販売
2. 地球の生態系の基本概念を解りやすく学べる基本セット商品「ちっちゃい地球キット」の開発、販売
3. 季節の遊びを通しての体験型学習教室の開催、運営
お問い合わせはこちらからお願いいたします。
このページのトップへ
タイデスクラブG.T.O. All Rights Reserved.
リンク集 プライバシーポリシー 当サイトご利用について