自然環境学習用教材, 体験教室のタイデスクラブG.T.O. タイデスクラブG.T.O. TEL 0564-23-7057
タイデスクラブG.T.O.
TOP > ネコギギ探検隊
チーム・マイナス6%
一緒に活動しませんか?ネコギギ探検隊隊員募集中!
   - もくじ - ご覧になりたいページをクリックしてください。

■ ネコギギ探検隊とは・・・

├ ■ 活動内容

├ ■ 年間計画

├ ■ 活動報告

├ ■ ネコギギ探検隊募集案内

└ ■ 近隣でネコギギが観察できる水族館の紹介

■ ネコギギとは?

■ ネコギギ探検隊規約

■ ネコギギ探検隊とは・・・

 ネコギギ探検隊とは、愛知県岡崎市を活動の拠点とし、矢作川水系に生息する国の天然記念物ネコギギ(絶滅危惧TB類)の生息域調査、及びその保護活動を主目的とします。平行して、外来動物ヌートリアの生息域調査活動なども行います。
このページのトップへ
■ 活動内容

1.定期的な河川清掃(昼間)

2.矢作川水系中上流域に生息するネコギギの生息域調査(昼間)
 ネコギギの生息域調査は、文化庁、環境省の許可が必要です。従って、当ネコギギ探検隊ではネコギギを投網、刺し網等の漁具を使った捕獲は禁止しています。夏〜秋にかけての幼魚の時期に目視のみでの確認とします。ガサガサで偶然にも捕獲した場合は、即リリースします。確認した場合は、碧南海浜水族館に報告する事を義務とします。

3.矢作川水系中流域に生息する外来動物ヌートリアの生息域調査(春〜秋の夜間)
 主に矢作川本流中流域の安全な場所で、ウナギ、ナマズ、二ゴイ、ハゲギギ、スッポン、ウグイ、ハスなどを釣りながら、ヌートリアの生息域を調査していきます。ヌートリアは闇雲に探しても見つかりません。一定の場所で腰を据えていれば、相手の方から近づいてきます。かなり広範囲にいるようです。

◎ヌートリアの目撃記録、目撃情報を求む!
 2010年5月22日(土)PM9:00 青木川と矢作川の合流地点下流200メートル(1匹)
 2010年5月18日(火)PM7:00 天神橋上流50メートル(1匹)

4.矢作川本流中流域の湧水調査(夏季昼間の渇水時期)
矢作川河床遺跡などの岡崎の考古学を勉強しながら、矢作川本流の湧水調査を行います。
【その1】
 西三河地区昭和期の高度経済成長期に伴い、大企業の地下水汲み上げによって湧水地が消滅した歴史のお勉強。
【その2】
 天井川であった矢作川が、昭和期に砂利採取によって河床が低下し、湧水地が消滅した歴史のお勉強。
【その3】
 矢作川近隣地の田畑を埋め立て、宅地化に伴って地盤上昇が原因と思われる湧水地が消滅したお勉強。
【その4】
 国の洪水対策として、堤防の強化と河床低下事業の推進によって湧水地が消滅したお勉強。

5.矢作川水系中流域の淡水魚調査
 矢作川水系・支流で確認できた淡水魚で、<碧南海浜水族館 年報 第21号 37ページ>に記載されていない淡水魚は、碧南海浜水族館に報告する事を義務とします。
このページのトップへ
■ 年間計画

一年間の主な魚釣り、貝拾い、昆虫採集などの遊び内容

1月 入鹿池にてワカサギ釣り。
2月 矢作川河床遺跡勉強会(考古学)、安城市歴史博物館を見学する。
3月 矢作川水系に生息する淡水魚勉強会で生物多様性を考える。
(参考文献レッドデータブックあいち2009動物編、碧南海浜水族館年報)
4月 汽水域でヤマトシジミ採取<下流域>、河川清掃。
5月 釣り(ギギ、ウナギ、ナマズ、稚アユ、スッポンなど)、ヌートリア調査<中流域>、河川清掃。
6月 釣り(ギギ、ウナギ、ナマズ、稚アユ、スッポンなど)、ヌートリア調査<中流域>、ホタル鑑賞、クワガタ採取、河川清掃。
7月 釣り(ギギ、ウナギ、ナマズ、テナガエビ、ウグイ、スッポンなど)、モガニ獲り、ヌートリア調査<中流域>、クワガタ・カブトムシ採取、河川清掃。
8月 ネコギギ探検<中上流域>、湧水調査<中流域>、河川清掃。
9月 ネコギギ探検<中上流域>、湧水調査<中流域>、河川清掃。
10月 落ちアユ(ころがし釣り・投網・刺し網)、モガニ獲り、ヌートリア調査<中流域>、ヘボ(クロスズメバチ)獲り、自然薯掘り、河川清掃。
11月 水族館見学会。(碧南海浜水族館、ぎょぎょランド、アクア・とと ぎふなど)
12月 入鹿池にてワカサギ釣り。

このページのトップへ
■ 活動報告

ネコギギ探検隊の活動のひとつとして、下記のような受講料無料の講座を開催しています。

第4回岩津ゼミナール出前講座

「国天然記念物ネコギギ」講座の様子
「国天然記念物ネコギギ」講座の様子
<日時>
2010年6月6日(日)

<場所>
岡崎市北部地域交流センター「なごみん第2活動室A」

<講座名>
国天然記念物ネコギギ 
〜探検隊員募集〜

<目的>
矢作川水系に生息する国天然記念物ネコギギの生息域調査・保護を目的とする活動です。

<内容>
ネコギギの主な生態・生息場所・行動圏・分布域を地図、資料、書籍を使いながら楽しく学んでいきました。

<まとめ>
お子様からご年配の方まで幅広くご参加してくださいました。今後の予定は、大自然というフィールドに飛び出し、人々に身近な生態系をもう一度見つめ直す機会を与え、心を豊かにすべく体験型学習の場を提供していきます。
このページのトップへ
■ ネコギギ探検隊募集案内

【ネコギギ探検隊正会員募集】
<目的>
活動目的はこちらをご覧ください。
<活動内容>
活動内容はこちらをご覧ください。
<年間計画>
年間計画はこちらをご覧ください。
<資格>
小学生以上のネコギギ探検隊の趣旨に賛同をいただける方ならどなたでも入会できます。
<会費>
18歳以下は無料です。
19歳以上は年会費1,000円となります。ただし、22年度は無料です。
<募集期限>
随時。
詳しい「ネコギギ探検隊」の規約はこちらをご覧ください。
入会希望などはこちらからお問い合わせください。

【夏休み限定探検隊員募集】(参加無料!)
<目的>
難しく言うと、矢作川本流、支流における生態学、考古学、地質学を学びます。
簡単に言うと、矢作川で楽しく遊んで、ついでにお勉強しちゃおうということです。
また、夏休みの自由研究の題材にしちゃおうと思っているお子さんもOKです。
<資格>
小学生以上の方なら男女年齢を問わず、どなたでも参加できます。
川に入って安全に楽しく遊べる方を募集します。
<活動日>
基本的には夏休み期間中(7/20〜8/31)の1日です。
申し込み人数によって振り分けますので、その結果を後日連絡いたします。
<参加費>
無料。
<募集期限>
平成22年8月31日まで。
内容確認、参加申し込みなどはこちらからお問い合わせください。

このページのトップへ
■ 近隣でネコギギが観察できる水族館の紹介

1.碧南海浜水族館(愛知県碧南市)

住所 〒447-0853 愛知県碧南市浜町2-3
TEL 0566-48-3761
休館日 毎週月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)
営業時間 9:00〜17:00(最終入館は16:30)
入館料 大人(15才以上)\520、小人(4才以上15才未満)\210


2.ぎょぎょランド(愛知県豊川市)赤塚山公園内

住所 〒442-0862 愛知県豊川市市田町東堤上1-30 赤塚山公園
TEL 0533-89-8891
休館日 毎週火曜日・国民の祝日の翌日・年末年始
営業時間 9:00〜17:00
入館料 無料


3.アクア・トト ぎふ(岐阜県川島パーキング)

住所 〒501-6021 岐阜県各務原市川島笠田町1453
TEL 0586-89-8200
休館日 年中無休(ただし、やむを得ず臨時休館する場合があります)
営業時間 9:30〜18:00(最終入館は17:00)
入館料 大人\1,400、中高生\1,100、小学生\750、幼児\370

このページのトップへ
お問い合わせはこちらからお願いいたします。
トップページへ
タイデスクラブG.T.O. All Rights Reserved.
リンク集 プライバシーポリシー 当サイトご利用について